オーストラリア留学ならTAKEOFF オーダーメイドプラン&日本人医師のサポート

Q&A

準備・申し込み

留学を考えていますが、漠然としています。詳細を決めるところから相談に乗っていただけますか?

もちろん大丈夫です、ご一緒に、道筋を立てるところからサポートします。

留学を考えている場合、何か月前から準備をするのがよいでしょうか。

1年以上の長期の場合は、現地の学校への申し込みや面談などがありますので、少なくとも半年以上前から1年前ごろをお勧めします。短期の場合は、半年から3か月前にはご相談ください。※特に、短期の春休み、夏休みシーズンは、混雑します。

オーストラリアは食品等の持ち込みが厳しいと聞きました。気を付けることはありますか?

オーストラリアは、食品や医薬品、植物・動物製品などの持ち込みが厳しく制限されています。詳しくは、オーストラリア大使館検疫検査局のページ(日本語)をご参照下さい。

持病がありますが、長期滞在は可能ですか?

持病がある方でも、日本人医師による安心渡豪医療サポートを提供しています。また、渡豪前にご相談いただき、あらかじめ現地の医療施設の情報をお知らせするなど、万全のサポートをお約束いたします。

日本から持っていくとよいものはありますか?

ほとんどのものは、現地で購入できますが、コンタクトレンズや常備薬などはあると便利です。薬は、きちんと申告すれば、問題なく持ち込むことができます。

費用の支払い方法は、どのようになっていますか?

弊社では、日本の口座へ、日本円での送金が可能です。(1年以上の場合は、現地口座への送金となります)レートは、原則として、お支払日のものとしています。

生活

ゴールドコーストと日本の時差は何時間ですか?季節は同じですか?

日本とゴールドコーストの時差は約1時間です。季節は日本と反対になりますが、こちらは真冬(8月)でも、日中は半袖で過ごすことができます。

現地での緊急時にはどうしたら良いですか?

弊社では、24時間の緊急対応をご提供しておりますので、安心してご滞在して頂けます。

オーストラリアの紫外線について。

オーストラリアの紫外線は、日本の何倍も強いので注意が必要です。特に11月から2月ごろまでは真夏にあたり、年間で最も紫外線量が多くなります。日焼け止めやサングラス、帽子の着用などでしっかりと対策を行いましょう。

日本の携帯電話は使えますか?

そのまま使うことは可能ですが、海外使用料はかなり高くなりますので、事前に日本からWi-Fiを借りてくることをお勧めします。現地でも、レンタルWi-Fiのサービスをご紹介できます。また、ほとんどの滞在先でWi-Fiサービスが受けられます。

もし、滞在中にケガをしたり、急病になった場合はどうすればよいですか。

ゴールドコースト市内には、日本語で受診することができるGP(開業医)が数件あります。クレジットカードなどに付帯している海外旅行者傷害保険等が使える場合がほとんどで、その場合、キャッシュレスでご利用いただけます。また、病院までの同行等も弊社で対応しております。

水道の水は飲めますか?

水道水は日本と同じように飲むことができますが、人によってはすこし飲みにくいと感じる場合もあるようです。こちらでは、毎日学校に水を持って行きますので、もし、水道水が飲みにくいと感じた場合は、一度沸騰させたり、レモンを入れたりするとよいでしょう。もちろん、ミネラルウオーターも販売されています。

オーストラリアの電圧。

オーストラリアの電圧は240Vとなっており、日本の100Vに比べてかなり高圧となっています。しかし、携帯電話の充電器やパソコンの充電器は、ほとんどが240Vまで対応していますので、一度ご確認の上、ご使用ください。また、コンセントの形は、O型プラグとなっております。こちらも事前に、日本国内で準備したほうが良いでしょう。

学校

親子留学は、子どもが何歳から可能ですか?

弊社のプログラムでは、2歳からご参加いただけます。

親子留学で、親も学校に通えますか?

はい。いくつかの語学学校がございます。場合によっては、お子様と同じ語学学校も手配できます。

入学試験はありますか?

語学学校は、レベルをチェックするための試験がありますが、入学の可否を図るものではありません。しかし、現地校の場合は、授業にきちんとついていけるかどうか、英語のインタビューがあり、英語力が足りないと判断された場合は、一定期間、語学学校への入学を進められることもあります。

英語が話せない場合は通えませんか?

英語が話せない場合でも、語学学校には通えます。現地校の場合は、学年が上がるにつれ、一定の英語力を必要とされるでしょう。

制服はありますか?

3か月未満の登校の場合は、制服に準ずる服装(ポロシャツとズボンなど)で大丈夫です。4か月(1ターム以上)の場合は、購入することになります。帽子/制服/体操服/運動靴/通学靴/リュックサック などが指定です。

途中で学校を変わることはできますか?

転校を希望する学校に空きがあれば、可能ですが、手配料が発生します。

放課後に習い事に通えますか?

通えます。日本と同じように、スイミングや空手、ピアノ、バイオリンなどが選べます。

学校のランチはどうするのですか?

モーニングティ(フルーツ)、ランチ(サンドイッチ等)、午後のおやつ(チップス等)を持っていきます。また、小銭を持参して校内の売店を利用することもできます。

滞在

親子でホームスティ可能ですか?

可能です。親子で1部屋を借りて、ホームステイができます。

コンドミニアムとホームステイの違いは何ですか?

コンドミニアムには、キッチン、洗濯機、掃除用具などがついており、自炊をしながら暮らすように滞在できます。

コンドミニアムの場合、学校までの送迎はどうなりますか?

主な方法としては、レンタカーを借り、お母さんが送迎します。または、バス通学も可能です。※有料の送迎サービスもご用意しております。

ホームステイ先が合わなかった場合、現地でも変更できますか?

変更に際し、手配料が発生しますが、いつでも変わることができます。合わないと感じたら、がまんしたりせず、いつでもご連絡下さい。